巨人の若き主砲・岡本和真選手に注目!年俸推移を予想してみた!

岡本和真選手について

巨人の若手で主力を担っているのが岡本和真選手です。

プロ入り4年目の2018年シーズンに大ブレイクを果たし、巨人の若き4番となりました。

そんな人気の岡本和真選手だけに、気になるのが年俸についてですよね。

そこで今回は、岡本和真選手の年俸の推移や将来的な予想などを中心に紹介していきます。

 

岡本和真選手の年俸推移!

岡本和真選手は、2014年ドラフトで巨人が1位指名して入団しています。

この際の推定年俸は1,200万円・契約金8,000万円で、プロ入り1年目の2015年シーズンは、1軍デビューを果たして初安打や初本塁打を放っています。

しかし、17試合の出場にとどまり、年俸は200万円増額の1,400万円で更新。

2016年シーズンは、1軍でわずか3試合にしか出場することなく、200万円ダウンの1,200万円で更新。

さらに、2017年シーズンも1軍で15試合しか出場できず、同じく年俸1,200万円で更新しました。

しかし、2018年シーズンに岡本和真選手は覚醒します。

143試合に出場し、打率.309・33本塁打・100打点を達成したのです。

これにより、年俸は8,000万円に増額となったのです。

 

岡本和真選手の将来の年俸を予想!

岡本和真選手の将来の年俸予想ですが、2019年シーズンも同様の活躍ができれば1億超となるのは確実です。

巨人で若い時から活躍した松井秀喜氏や坂本勇人選手も、プロ5年目のシーズンに1億円超の年俸となっています。

それだけに、岡本和真選手も今年のオフに1億円超えとなってもおかしくありません。

また、このまま活躍を続ければ、将来的に年俸5億円超となる予想ができます。

坂本勇人選手は現在の年俸が5億円で、松井秀喜氏もメジャー移籍の前の段階で6億1,000万円の年俸でした。

岡本和真選手は、坂本勇人選手や松井秀喜氏らと同じレベルの選手と考えることができ、将来的に年俸5億円超の予想も間違ってはいないのではないでしょうか?

むしろ、それぐらいの活躍をして、巨人を引っ張っていってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

岡本和真選手の年俸予想の根拠となる動画を紹介!

<高校時代からパワーがスゴイ!>

この動画は、岡本和真選手の高校時代の甲子園で活躍した際の動画です。

甲子園で活躍した際の動画

鋭いスイングで高校生とは思えません。

しかも、動画の最初の打席では、甲子園のバックスクリーンにホームランを放っています。

あの広い甲子園のバックスクリーンに放り込むなんて、やっぱりパワーがスゴイです。

他の打席も上手に打っているのがわかり、パワーバッターではあるのですがとても器用にヒットを打てており、センスの高さがわかりますね。

2018年シーズンに33本塁打を放つだけでなく、打率3割をキープできたのも納得です。

 

<岡本和真選手・2018年シーズンの本塁打集>

この動画は、2018年シーズンに打った33本塁打の特集となっています。

33本塁打の特集動画

どのホームランも、豪快に打っているのがカッコイイですね。

飛距離もあって、まさにホームランバッターといった感じで、右バッターではありますが松井秀喜氏の若手時代と被るものがあります。

それだけに、松井秀喜氏ぐらいの活躍が期待でき、年俸予想の将来5億円超の可能性もあるのではないでしょうか?

 

まとめ

今回は、岡本和真選手の年俸について紹介してきました。

岡本和真選手の年俸は、2018年シーズンの大ブレイクで、一気に年俸8,000万円となっています。

将来の予想年俸は、5億円超です。

坂本勇人選手や松井秀喜氏などのレベルに達することができれば、5億円超もありえるのではないでしょうか?

動画でもわかるように、岡本和真選手のパワーやバッティングセンスの高さはピカイチです。

ホームラン王だって取ることができる器でしょう。

それだけに、将来の年俸予想5億円超は現実になるかもしれません。

いずれにしても、今後の活躍に期待しましょう。

また、こちらに岡本和真選手の活躍や成績をまとめたページがありますので、是非ご覧ください。

【岡本和真選手まとめ】

スポンサーリンク

 

コメント