巨人のイケメン捕手・小林誠司選手の年俸推移を紹介!

キャッチャー

巨人は正捕手争いが激しくなっていますが、なかでも人気があるのが小林誠司選手です。

イケメンの小林誠司選手は、女性からのファンも多く高い人気を誇っています。

小林誠司選手は、バッティングに難があるといわれていますが、強肩で捕手としての能力や評価はは高いです。

そんな小林誠司選手だけに、気になるのが年俸についてですよね。

そこで今回は、小林誠司選手の年俸推移をご紹介していきたいと思います。

 

小林誠司選手の年俸推移を紹介!

小林誠司選手は、2013年のドラフト1位で巨人に指名されて入団しています。

入団時の年俸は、1,500万円・契約金1億円で、プロ1年目の2014年シーズンは、1軍で63試合に出場してセ・リーグ3連覇に貢献し、年俸は2,500万円と増額となっています。

2015年シーズンは70試合の出場で、100万円増額の年俸2,600万円で契約更新をしています。

2016年になると、正捕手になるまでに成長。

2016年シーズンは129試合に出場しており、年俸は約倍増の5,000万円にまで上昇します。

2017年シーズンも138試合に出場し、巨人の正捕手としての地位を確立。

年俸も微増で5,400万円にて更新しています。

 

小林誠司選手の現在の年俸!

2018年シーズンも、巨人の正捕手として開幕を迎えます。

4月中は絶好調で、打率トップになったこともありますが、5月以降は調子を落とし、大城卓三選手がスタメンになることも増えていったのです。

2018年シーズンは、119試合に出場して3年ぶりに規定打席に届かなかったのです。

ただ、守備面での貢献は高く、年俸は微増して6,000万円となっています。

現在の年俸は6,000万円ですが、巨人は捕手争いが厳しく今後の活躍次第で大きく変動するかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

小林誠司選手の年俸は少ない!?

現在の年俸は6,000万円の小林誠司選手ですが、実は「少ないのでは?」というファンの声があります。

この理由は、グッズにあるようです。

小林誠司選手はイケメン捕手であり、女性ファンがたくさんいます。

そのため、小林誠司選手関連のグッズが数多く販売されているのです。

グッズ販売で儲けているのだから、「小林誠司選手に年俸で還元すべき」というファンの声があるのです。

とは言え、現在の年俸はグッズ販売なども考慮されていることでしょう。

プロ野球選手なのですから、ぜひ結果を残して高額年俸を勝ち取ってほしいものです。

 

小林誠司選手の活躍を動画で紹介!

<小林誠司選手のスーパープレー特集動画>

(https://www.youtube.com/watch?v=o0Ioyn6kgys)

この動画は、小林誠司選手のスーパープレーをまとめた動画となっています。

小林誠司選手のスーパープレー動画

小林誠司選手の強肩は有名ですが、それが真実であるのがよくわかる動画です。

 

これだけの強肩なら、盗塁されても怖くないですしピッチャーも安心ですね。

また、この動画には日本代表として活躍した際のシーンも入っています。

なぜか、小林誠司選手は侍ジャパンでは活躍します。

バッティングもいいですよね。

巨人でもこれぐらい打ってくれれば、不動の正捕手になれることでしょう。

いずれにしても、今後も熾烈な正捕手争いに勝って、活躍してほしいものです。

 

まとめ

今回は、小林誠司選手の年俸をメインに紹介してきました。

小林誠司選手の年俸は、入団時から徐々に増額してきていて現在の年俸は6,000万円です。

実は、小林誠司選手関連のグッズが人気のため、それを考慮すれば「年俸は少ないのでは?」とファンの方の中には思っている方もいるようです。

活躍すれも、もっと年俸はアップすることでしょう。

また動画からわかるように、小林誠司選手の能力はとても高いです。

強肩でピッチャーを救っており、バッティングも好調のときがあります。

好調を維持できれば、巨人で不動の地位を築くことができるでしょうから、小林誠司選手の今後の活躍に期待です。

スポンサーリンク

 

コメント