巨人の北村拓己選手の成績は?バッティングやファインプレーを動画でご紹介!

内野手

巨人の注目な若手内野手の1人が北村拓己選手です。

星稜高校では甲子園にも出場しており、亜細亜大学でも活躍して巨人に入団しています。

巨人の内野手は層が厚くなっているのですが、北村拓己選手の台頭が期待されているのです。

今回は、そんな北村拓己選手の強打内野手と言われるバッティングやファインプレー、成績やについて紹介していきます。

 

北村拓己選手はどんな内野手?

北村拓己選手は、強打が武器の大型内野手です。

亜細亜大学時代には、ベストナインに選出されるほどの活躍を残しています。

守備位置としては、高校時代は三塁手のレギュラーで、大学時代には三塁手としてだけでなく、遊撃手としても活躍しました。

そのため、ユーティリティプレイヤーと捉えることができます。

強打を武器にしながら、複数守ることができる内野手なので、今後活躍する機会も増えてくるのではないでしょうか。

 

北村拓己選手の2018年成績について!

北村拓己選手は、2017年ドラフト4位で巨人に入団しています。

プロ1年目の2018年シーズンは、7月に代打で1軍デビューしています。

しかし、内野ゴロに終わっており、まだ1軍初ヒットはお預けの状況です。

また、2軍では109試合に出場しており、打率.270で6本塁打と1年目としてはまずまずの成績を残しています。

順調に成長していけば、さらなる活躍をすることができ、1軍定着にも期待することができます。

 

スポンサーリンク

北村拓己選手の大学時代のバッティング動画!強打内野手と言われるのも納得!

この動画は、北村拓己選手の亜細亜大学時代のバッティング動画です。

北村拓己選手のバッティング動画

1打席目は、しっかりと四球を選んでおり、選球眼の良さがわかります。

2打席目はセンター前、三打席目はレスト前にヒットを打っていて、いずれも鋭い当たりでありバッティングセンスの高さが窺えますね。

このバッティングを活かして、1軍でも大活躍してほしいです。

 

北村拓己選手の内野守備動画!2軍でのファインプレー

この動画は、2018年5月のDeNAとの2軍での試合でのファインプレー動画です。

試合でのファインプレー動画

北村拓己選手は、遊撃手として出場しています。

 

センター前に抜けそうな当たりですが、ファインプレーでアウトにしています。

バッティングが注目されがちの北村拓己選手ですが、実は守備の面でも期待することができるのです。

1軍定着するためには、どうしても守備力は重要な要素となりますが、もっとレベルアップして、1軍でも北村拓己選手のファインプレーをみてみたいものです。

 

北村拓己選手の春季キャンプ動画!開幕1軍へ猛アピール

この動画は、2019年春季キャンプの紅白戦で北村拓己選手がホームランを放った動画です。

北村拓己選手がホームランを放った動画

レフトスタンドに大きなホームランを放っています。

 

北村拓己選手にとって、開幕1軍を勝ち取るためにはアピールが重要です。

内野手の層は厚いため、猛アピールをしなければ1軍を勝ち取ることはできません。

このホームランは、首脳陣に大きなアピールをすることができたでしょうし、原辰徳監督は若手にもチャンスを与える可能性が高いので、オープン戦でもアピールするチャンスがあるでしょう。

今後の北村拓己選手の活躍に期待です。

 

まとめ

今回は、巨人の注目な若手内野手・北村拓己選手について紹介してきました。

北村拓己選手は、強打を武器にした内野手で、動画でもわかるように大学時代でも良いバッティングをしています。

また、守備面でもファインプレーを見ればわかるように、良い守備をしています。

春季キャンプでも、ホームランを放っており、アピールには十分ですが、1軍での活躍は難しいかもしれません。

しかし伸びしろはあるはずです。

今後の成長に期待しましょう。

スポンサーリンク

コメント