ホームラン王の復活に期待!巨人・アレックス・ゲレーロ選手の年俸と活躍の動画!

内野手

巨人の主砲の1人がA・ゲレーロ選手です。

キューバ出身のゲレーロ選手は、2017年シーズンから日本のプロ野球で活躍しています。

中日時代には、ホームラン王にも輝いていますが、巨人移籍後は微妙な活躍となっており、復活が期待されています。

今回はそんな巨人の助っ人・ゲレーロ選手の年俸や活躍について紹介していきます。

 

巨人の助っ人外国人であるアレックス・ゲレーロ選手!

ゲレーロ選手は、WBCでキューバ代表に選出されるほどの選手です。

2016年に中日と契約して来日し、2017年シーズンには35本塁打を放ってホームラン王を獲得しています。

同年オフには残留交渉があってものの、ゲレーロ選手と中日の交渉は決裂して退団。

その後、巨人に2年契約で合意したことが発表され、巨人に入団しています。

しかし、2018年はホームラン王を獲得するほどの活躍ができず、スタメン落ちもありわずか15本しかホームランを打てていません。

それだけに、2019年には復活が期待されている選手となっています。

 

巨人のゲレーロ選手の年俸はスゴイ!

巨人のゲレーロ選手の年俸ですが、中日時代は年俸1億5,000万円とされています。

しかし、実はゲレーロ選手が手にした金額はこれだけではありません。

ゲレーロ選手は2013年にドジャースと4年総額2800万ドル(約31.5億円)の契約を締結し、その後けっかをのこせず2016年にドジャースからリリースされています。

その結果、2017年に中日でプレーしたわけですが、ドジャース側は契約期間が終了するまで年俸を支払う義務があり、それは500万ドル(約5億6,000万円)とされているのです。

中日は、その500万ドルのうち1億5,000万円を負担する形でゲレーロ選手を獲得していたのです。

そのため、実はゲレーロ選手は5億円プレイヤーだったのです。

ちなみに、巨人との契約では、2年契約で契約金も含めて8億円とされています。

2019年は契約最終年だけに、きっとゲレーロ選手にも焦りがあるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

A・ゲレーロ選手の活躍と特徴

ゲレーロ選手の活躍は、何と言ってもホームランです。2017年シーズンは35本塁打を放っており、ホームラン王になっています。

パワーは抜群であり、2015年にはメジャーリーグで11本のホームランを放っています。

そんなゲレーロ選手ですが、実はチャンスにはあまり強くないという特徴もあるのです。

実際に、2017年のホームランをうち、22本がソロホームランです。

得点圏打率も.258とあまり高くありません。

巨人移籍後の2018年も、15本のホームラン中11本がソロとなっています。

そんなこともあり、「ソローロ」なんて呼ばれ方をすることもあるのです。

どうせならチャンスで打ってほしいのですが、メンタルはあまり強くないのかもしれませんね。

 

A・ゲレーロ選手のパワーがよくわかる動画!

この動画は、2019年にゲレーロ選手がホームランを放った際の動画となっています。

 

ゲレーロ選手がホームランを放った動画

 

ホームランは飛距離があっていかにゲレーロ選手のパワーがスゴイのかがわかります。

打ったゲレーロ選手も、打った瞬間にホームランを確信しているようなホームランですね。

これだけのパワーがあると相手ピッチャーも嫌でしょう。

ぜひゲレーロ選手には、これからもどんどんホームランを打っていってほしいですね。

 

ホームラン王を獲得した時ぐらいの活躍を期待!

2019年もゲレーロ選手は、ホームラン王を獲得したときほどの活躍はできていません。

一時は2軍に落とされていた時もあり、まだ完全復活とは言えないでしょう。

しかし、あのパワーは脅威であり、もっとホームランを量産してほしいものです。

今年で契約が切れるだけに、ゲレーロ選手も結果を求めているはず。

それだけに、今後のゲレーロ選手のガムシャラなプレーに期待しましょう。

スポンサーリンク

 

コメント