巨人の若手・田中俊太選手の年俸推移!活躍も動画でご紹介!

内野手

巨人の若手選手で注目されているのが田中俊太選手です。

吉川尚輝選手ばかりが注目されていますが、実は田中俊太選手も正二塁手候補の1人でポジション争いを繰り広げています。

2017年のドラフト5位で巨人に入団し、プロ1年目の2018年シーズンは開幕1軍を勝ち取っていますが、今回はそんな田中俊太選手の年俸推移と活躍ぶりを動画でご紹介していきたいと思います。

 

田中俊太選手の年俸の推移!

田中俊太選手は、社会人野球・日立製作所で活躍して2017年のドラフトで巨人に入団しています。

入団時の推定年俸は800万円で、プロ1年目の2018年シーズンは、開幕1軍を掴み取ると、1軍で99試合に出場しています。

228打数55安打の打率.241ながら、1年目としては十分の活躍をしたのです。

そのため、2018年のオフには、推定年俸1600万円と倍増して契約更新しています。

ちなみに、背番号も入団時は63だったのですが、2019年からは51に変更されています。

 

田中俊太選手の将来的な年俸は?

田中俊太選手の将来的な年俸は活躍次第です。

しかし、実はけっこう厳しい状況で、田中俊太選手の守備位置は主に二塁手ですよね。

現在、正二塁手候補には吉川尚輝選手がいます。

吉川尚輝選手の評価はとても高く、このままでは活躍する機会が少ない可能性があるのです。

とは言え、吉川尚輝選手との正二塁手争いに敗れたとしても、チャンスがないわけではありません。

2018年同様に、吉川尚輝選手がケガで離脱したり、不調になったりする可能性はあるでしょう。

そんな時に、活躍することができれば、さらなる年俸アップが期待できるはずです。

 

スポンサーリンク

 

田中俊太選手の活躍がわかる動画を紹介!

<プロ初ホームランの動画>

この動画は、田中俊太選手がプロ初ホームランを放った際の動画です。

プロ初ホームランの動画

ヤクルトの小川投手から見事にホームランを打っています。

 

やや甘めに入ったストレートを弾き返し、左中間スタンドへ運んでいます。

初ホームランとあって、ベンチも盛り上がっているのがわかりますね。

パワーバッターではありませんが、ホームランを放つところを今後も見たいものです。

 

<俊足だとわかる三塁打の動画>

この動画は、田中俊太選手の俊足がわかる動画となっています。

俊足だとわかる三塁打の動画

ソフトバンクの武田投手から2点タイムリー三塁打を放っているのです。

 

動画の2分36秒辺りから見ごろのシーンとなっていて、変化球を見事に捉え、右中間を破っています。

二塁打になりそうですが、田中俊太選手は俊足を生かして三塁打にしているのです。

ライバルの吉川尚輝選手も俊足ですが、負けないだけの走力を持っています。

 

<おまけ:兄の田中広輔選手を意識!?>

この動画は、おまけ的な動画となっています。

一言も喋らない田中兄弟の動画

広島カープとの1戦で、二塁に進塁した際の動画です。

広島カープのショートは、田中俊太選手の実兄である田中広輔選手です。

そのため、二塁では田中兄弟が敵味方に分かれている様子となっていますね。

お互いに、なんとなく意識しているのがわかります。

それでも一言も喋らないのは、ちょっと面白いですし、お互いにきっと照れくさいのでしょう。

2019年は、こんなシーンが何度も見られたら嬉しいですね。

 

まとめ

今回は、田中俊太選手の年俸をメインに紹介してきました。

田中俊太選手は、巨人の若手有望株の1人で、1年目の推定年俸は800万円、オフには倍増の1600万円で契約更新しています。

ただ、ライバルとなる正二塁手候補に吉川尚輝選手がいるだけに、厳しい状況は続きます。

しかし、田中俊太選手のも正二塁手の可能性は残っており、アピールできればチャンスもあるでしょう。

動画からわかるように、田中俊太選手はバッティングにセンスがありますから、今後も巨人で活躍することを期待しましょう。

スポンサーリンク

 

コメント