巨人の山本泰寛選手が代役からレギュラーへ?年俸や活躍の動画も紹介!

内野手

巨人の2019年シーズンにおけるセカンドのレギュラーは、吉川尚輝選手が有力でした。

実際に開幕当初は大活躍だったのですが、残念ながら怪我で登録抹消・・・。

そこで代役として注目されているのが山本泰寛選手です。

粘り強いバッティングは魅力的で、セカンドレギュラーの座を狙っていますね。

そんな山本泰寛選手の年俸やどんな選手、またバッティングや走塁など、その活躍ぶりを紹介していきます。

 

巨人のセカンドとして注目の山本泰寛選手!

山本泰寛選手は、2015年のドラフト会議で巨人から5位指名で入団しています。

ルーキーシーズンにあたる2016年は27試合に出場し、その中でも18試合に先発出場しています。

2017年は29試合、2018年は38試合と着々と出場回数を増やしていっている選手です。

セカンドを主にしている選手ですが、ショートやサードでの出場経験もありユーティリティプレイヤーとなっています。

2019年シーズンはセカンドのレギュラー格・吉川尚輝選手が怪我をしたこともあり、代役として出場機会が増えています。

代役からレギュラーを勝ち取ってほしい選手です。

 

巨人の山本泰寛選手のこれまでの年俸

巨人の山本泰寛選手の年俸は、1年目は年俸800万円・契約金4,000万円です。

翌年には480万円増額の年俸480万円となり、さらに翌年にはプラス520万円の年俸1,800万円です。

昨年の活躍でも微増となって、現在の年俸は1850万円となっています。

これまで年俸が下がったことはなく、順調に成長していることが窺えますね。

しかも、今年は吉川尚輝選手が怪我をしたことで、出場機会が増えています。このペースで行けば、自己最多の出場となるでしょう。

そうなれば、さらに年俸は増額するのではないでしょうか?

吉川尚輝選手からレギュラーを奪い取れば、今オフにも年俸3,000万円超えもあり得るかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

山本泰寛選手のバッティング動画!

この動画は2019年4月27日のDeNA戦での山本泰寛選手のバッティングです。

 

山本泰寛選手のバッティング動画

 

ランナー1・2塁の先制チャンスで、見事にセンター前に弾き返して先制点をゲットしています。

バッティングの基本であるセンター返しであり、これぞ山本泰寛選手と言った感じですね。

2本目のヒットも山本泰寛選手らしいですね。

粘り強く上手くボールに当ててヒットにしています。

ヒット性の打球ではないですが、上手いとこに飛ぶのはしっかりとスイングできているからでしょう。

チャンスでしっかりと結果を残しているので、今後も得点圏に走者を置いた状態でもドンドン強気に打っていってほしいですね。

 

山本泰寛選手の好走塁動画!

この動画は4月16日の広島カープ戦での山本泰寛選手の好走塁がわかる動画です。

 

山本泰寛選手の好走塁がわかる動画

 

キャッチャーが後逸したのを見逃さず、1塁から3塁まで陥れています。

きっと少しでも躊躇したらアウトになっていたでしょう。

山本泰寛選手の好判断であり、思い切りの良さがわかります。

その後の振り逃げでも、しっかりとホームインしています。

あまり巨人は走塁が得意ではないですが、山本泰寛選手はどんどん走っていってほしいですね。

山本泰寛選手が塁に出た際には、走塁にも注目しましょう。

それにしても、山本泰寛選手が三塁に到達してからの巨人ベンチの雰囲気が良いですね。

これも原辰徳監督の効果でしょうか。

 

山本泰寛選手の台頭で相乗効果に期待!

今回は、巨人の山本泰寛選手について紹介してきました。

今シーズンは吉川尚輝選手の怪我によって、代役として出場機会が増えています。

しかし、代役ではなくレギュラーになるほどの活躍してほしいですね。

セカンドと言えば、山本泰寛選手以外にも田中俊太選手がいます。

さらに、吉川尚輝選手が怪我から復帰すれば、レギュラー争いはどんどん厳しくなっていくでしょう。

そこはお互いに刺激しあって、相乗効果に期待ですね。

これからも山本泰寛選手の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

 

コメント