巨人・石川慎吾選手の活躍に期待!年俸やプレイスタイル「ダイナマイトシンゴ」についても紹介!

外野手

巨人の外野手で期待されている選手の1人が石川慎吾選手です。

丸佳浩選手が加入したことで、巨人の外野陣は熾烈なレギュラー争いとなっていますが、その中でも、注目したい存在が石川慎吾選手です。

巨人に移籍して3年目の今シーズン、石川慎吾選手の活躍に期待です。

そんな石川慎吾選手の年俸やプレイスタイルなどについて紹介していきたいと思います。

 

巨人の外野手として注目の石川慎吾選手!

石川慎吾選手は、2011年のドラフト会議で日本ハムから3位指名を受けて入団しています。

その後、2016年のシーズンオフに2対2のトレードによって、巨人に移籍。

ちなみに、この時のトレードでは、日本ハムからは石川慎吾選手・吉川光夫選手、巨人からは大田泰示選手と公文克彦選手が移籍しています。

移籍1年目から、ほとんどの打撃部門でキャリアハイを記録して活躍しています。

これまで背番号は49だったのですが、2019年シーズンからは36に変更となっており、期待されているのがよくわかりますね。

 

巨人の石川慎吾選手のこれまでの年俸

巨人の石川慎吾選手の年俸ですが、日ハム時代の1年目は年俸550万円・契約金4,000万円で契約をしています。

2016年シーズンまで微増を繰り返し、年俸1,000万円にまで増額されています。

2017年シーズンは巨人に移籍してキャリアハイの成績を残したことで、オフには年俸2,5000万円と2.5倍増額で契約更新。

2018年シーズンは出遅れてしまい、現在の年俸は2,100万円となっています。

今年はすでに昨シーズンよりも試合に出場しており、ホームラン数も多いです。

そのため、オフには年俸増額になることでしょう。

どこまで増額するのかは、今後の活躍次第ですね。

 

スポンサーリンク

 

石川慎吾選手のプレイスタイル「ダイナマイトシンゴ」について動画で紹介!

この動画は、石川慎吾選手が巨人に移籍して1年目の2017年シーズンの阪神戦での動画です。

 

2017年シーズンの阪神戦での動画

 

石川慎吾選手らしさがよくわかる動画となっています。

まずは、大和選手の打球を捕球してからの返球がスゴイですね。

セカンドにストライク返球でアウトにしています。

実は、石川慎吾選手は遠投105メートルを誇る強肩外野手なのです。

バッティングばかり注目されますが、守備面でも期待できます。

しかし、やっぱり魅力はバッティングです。

動画からわかるように、石川慎吾選手はフルスイングです。愛称が「ダイナマイトシンゴ」というのも納得するほどのスイングではないでしょうか?

このフルスイングで、ホームランを量産してほしいものですね。

 

石川慎吾選手のホームラン動画!

この動画は、2019年5月15日の阪神戦での動画です。

 

阪神戦での動画

 

岩田選手から、今シーズン2号目となるホームランを放っています。

内角にきたボールを見事にフルスイングで捉えています。

あれだけのフルスイングなので、ジャストミートすれば打球も飛んでいきますね。

相手ピッチャーも、あれだけフルスイングされたら嫌でしょう。

石川慎吾選手の最大の魅力なので、これからもどんどん強気でスイングしていってほしいものです。

そして、これまでシーズン最多本塁打が5本なので、二桁ホームランに期待したいですね。

そのためにも、厳しいレギュラー争いに勝ち抜いてほしいものです。

 

石川慎吾選手が巨人の外野手でレギュラー奪取に期待

巨人の外野手は、丸佳浩選手が不動のレギュラーです。

他にも、亀井善行選手やゲレーロ選手、重信慎之介選手などがいます。

現在は亀井善行選手が好調で、ゲレーロ選手もホームランを打ち始めています。

それだけに、この中でレギュラーを奪取するのは難しいかもしれません。

しかし、石川慎吾選手のポテンシャルがあれば、十分勝負することはできるでしょう。

代打などのチャンスで結果が残せれば、レギュラーを奪取してもおかしくありません。

巨人の戦力アップのためにも、石川慎吾選手の活躍には期待ですね。

スポンサーリンク

 

コメント