巨人の優良外国人選手・マシソン選手の年俸推移は?金額はいくら?

ピッチャー

巨人に在籍している外国人選手の中でも、これまでの貢献度がとても高いのがマシソン選手です。

長年巨人でセットアッパーとして活躍し、まさに優良外国人選手と言っても過言ではありませんよね。

そんな活躍中のマシソン選手だけに、これまでの年俸の推移は気になりませんか?

そこで今回は、巨人・マシソン選手の年俸推移について紹介していきます。

 

巨人・マシソン選手の年俸推移①

マシソン選手が巨人と契約をしたのは、2011年12月のことです。

それまで、マシソン選手はメジャーリーグやマイナーリーグで活躍していましたが、2011年11月に契約解除となり、巨人が年俸7800万円で1年契約を結びます。

日本球界1年目の2012年シーズンは、中継ぎ・抑えとして起用され、40試合に登板して2勝・10セーブ・8ホールド・防御率1.71と活躍しています。

オフには再契約となり、年俸は同額の7800万円で契約しています。

2013年シーズンも活躍し、年俸は増額となり1億5000万円で2年契約をしているのです。

 

巨人・マシソン選手の年俸推移②

マシソン選手の活躍は続き、どんどん年俸は上がっていきます。

2014年は30セーブを達成、2015年も安定した成績を残し、その結果、年俸はさらに増額の1億8500万円で契約更新をしているのです。

2016年には70試合登板を果たし、最優秀中継ぎ投手にも輝いています。

これにより、さらに増額の年俸2億3000万円となります。

2017年も活躍したのですが、実はマシソン選手の退団説があったのです。

これはメジャーリーグから複数のオファーがあったからです・・・。

しかし、最終的に年俸3億5500万円で2年の再契約をしています。

このように、マシソン選手の年俸推移ですが、来日からグングン年俸額が高騰しているのです。が、それだけの結果を残しており、まさに自ら勝ち取った年俸推移と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2019年以降のマシソン選手の年俸はどうなる?

気になるのが、2019年以降のマシソン選手の年俸推移についてです。

実は、マシソン選手は2020年の東京オリンピックを目標にしていることを語っています。

そのため、少なくとも2020年までは野球を続けているはずです。

しかし、巨人との契約は2019年シーズンで切れてしまいますから、それだけに、2019年シーズンオフの契約更新が気になるのです。

ただ、巨人がマシソン選手を手放すとは思えず、現在の年俸と同額ぐらいで再契約となるのではないでしょうか?

いずれにしても、2019年オフのマシソン選手の動向には注目です。

 

巨人が誇るマシソン選手の素晴らしいピッチング動画

(https://www.youtube.com/watch?v=n5A2ZnZqC7o)

この動画は、マシソン選手の来日1年目のピッチング動画となっています。

来日1年目のピッチング動画

9回のマウンドに上がったマシソン選手ですが、ストレート1本で打ち取っています。

とても力のあるストレートであり、160㎞/hを記録していることがわかるでしょう。

これだけ力強いストレートでは、バッターはストレートを待っていてもなかなか打てないはずです。

マシソン選手がいかに凄いピッチャーなのかがわかります。

2019年シーズンも、力強いストレートを生かして巨人を勝利に導いてほしいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、巨人の優良外国人選手のマシソン選手の年俸推移をメインに紹介してきました。

マシソン選手の年俸推移ですが、巨人に入団してから順調に年俸はアップしていっています。

現在の年俸は、3億5500万円となっているのです。

それだけ安定した成績を残しており、自分で勝ち取った年俸推移と言えるでしょう。

とは言え、2019年オフには契約が切れるため、どんな判断をするのかマシソン選手の動向には注目となっています。

いずれにしても、今後も巨人で中継ぎ・抑えとして活躍してほしいものです。

 

コメント