巨人・高田萌生選手を動画・ユーチューブで活躍ぶりを紹介!

ピッチャー

巨人の注目の若手投手の1人が高田萌生選手です。

2016年のドラフト5位で巨人に入団し、2018年には1軍デビューをし「松坂大輔二世」とも言われており、期待されているピッチャーですね。

それだけに、ユーチューブにも高田萌生選手の動画がたくさんアップされています。

今回は、巨人・高田萌生選手についてyoutubeや動画を使って紹介していきます。

 

巨人・高田萌生選手をユーチューブの動画を使って紹介!

<高田萌生選手の高校時代の甲子園での投球動画>

こちらのyoutubeは

高校時代に甲子園で投球している様子がわかる動画

高田萌生選手が高校時代に甲子園で投球している様子がわかる動画です。

 

高田萌生選手は、創志学園高等学校で第98回全国高校野球選手権大会に出場しており、甲子園のマウンドに立っているのです。

 

残念ながら、このときは初戦敗退をしているのですが、最速152㎞/hを記録しており、力強いストレートを投げています。

 

この動画でも、152㎞/hを記録した投球が含まれています。

 

このストレートをコースに投げ分けることができるようになれば、きっと高田萌生選手はもっと活躍することができるはずです。

 

ストレートを武器に、ハイレベルな選手に成長してほしいものです。

 

<高田萌生選手が「松坂二世」と言われる理由がわかる動画>

この動画は、プロ入り後の高田萌生選手の投球がわかる動画となっています。

「松坂二世」とまで言われている理由

投げ方を見ていると、「松坂大輔選手に似ている」と思いませんか?

 

投球フォームが似ているため、高田萌生選手は「松坂二世」とまで言われているのです。

 

最速154㎞/hのストレートがあり、さらにスライダーやカーブ、フォークなどの球種も持っています。

 

後は、松坂大輔選手の全盛期並みのコントロールがあれば、1軍でも大活躍できるチャンスはあるでしょう。

 

このユーチューブ動画でも、ストレートで打者を打ち取っているシーンがあります。

 

この威力があるストレートをもっと磨いて1軍で活躍してほしいものです。

 

スポンサーリンク

 

<高田萌生選手の2軍での奪三振特集動画>

この動画は、2018年8月30日に高田萌生選手がジャイアンツ球場で開催されたイースタンリーグで先発した際の奪三振動画です。

高田萌生選手の奪三振動画

140㎞/h台中盤~後半のストレートで三振を取っています。

 

実は、高田萌生選手は2018年のイースタンリーグで防御率・勝利数ともにトップの数字を残しているのです。

 

1軍では結果を残せなかったものの、2軍では十分すぎる結果を出しています。

 

それだけに、2019年シーズンは1軍で活躍できるのか、それともこのまま2軍でくすぶってしまうのか注目となっているのでう。

 

<高田萌生選手の2019年春季キャンプ動画>

この動画は、高田萌生選手が2019年の春季キャンプで投げ込みをしている動画です。

春季キャンプで投げ込みをしている動画

 

実は、前日に紅白戦に登板しており、高田萌生選手は5失点という残念な結果に終わっています。

 

そのため、このユーチューブ動画からわかるように、どんどん投げ込んだ課題のコントロールを修正しようとしているのです。

 

黙々と投げ込んでいる姿を見ると、2019年シーズンに賭ける気持ちが伝わってきます。

 

春季キャンプ・オープン戦とまだまだチャンスがあるはずなので、ぜひそのチャンスで結果を残して開幕1軍を勝ち取ってほしいものです。

 

まとめ

今回は、ユーチューブ動画を使って高田萌生選手について紹介してきました。

 

高田萌生選手は、高校生時代から150㎞/hを超えるストレートを投げており、フォームなどから「松坂二世」との呼び声高い選手となっています。

 

2軍では、しっかりと結果を残しているだけに、1軍での活躍にも期待することができます。

 

2019年の春季キャンプでは、紅白戦でアピール失敗に終わっていますが、課題を克服して今度こそアピールしてほしいものです。

 

今後の高田萌生選手の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

 

コメント