吉川尚輝選手パワプロの能力と実際のプレーを動画で比較と検証!

吉川尚輝選手について

巨人の注目の若手選手と言えば吉川尚輝選手ですが、巨人の若き正二塁手候補であり、今後の活躍が期待されています。

そんな吉川尚輝選手だけに、気になるのがパワプロの能力値です。

野球ゲームの定番であるパワプロでは、どんな能力となっているのでしょうか?

今回は、パワプロの吉川尚輝選手の能力と実際のプレーを比較検証してみました。

 

吉川尚輝選手のパワプロでの能力は?

この動画から、吉川尚輝選手のパワプロ2018の能力がわかり、その能力は以下の通りです。


➡吉川尚輝選手のパワプロ2018の能力動画

 

弾道:2
ミート:E 45
パワー:E 47
走力:A 80
肩力:E 48
守備力:A 82
捕球:D 52

パワプロ2018の吉川尚輝選手の能力は、だいたい納得できる数字ではないでしょうか?

 

とくに走力と守備力がAなのは、吉川尚輝選手のプレーを見れば納得できるはずです。

 

パワーやミートはもう少し上でもいいと思いますが、あまり能力をインフレさせるのもいけないので致し方ないでしょう。

 

今後の活躍によって、この評価がどうなっていくのか楽しみです。

 

吉川尚輝選手の走力がパワプロでAなのは納得!

吉川尚輝選手の走力が、パワプロではA評価なのも納得できる動画です。


➡パワプロでは走力がA評価の動画

 

この動画は、2017年のファーム日本選手権の試合の様子です。

 

1塁にいた吉川尚輝選手は、バッターが打って打球を確認するとすぐに加速します。

 

そのまま一気にホームまで走り抜けました。

 

あれだけ素早い走塁ができれば、パワプロでの能力で走力がAになるのも納得できるでしょう。

 

吉川尚輝選手には、その走力を活かした盗塁に期待です。

 

スポンサーリンク

吉川尚輝選手の守備がパワプロでAなのは当たり前!?

この動画は、吉川尚輝選手のファインプレーを集めた動画となっています。


➡ファインプレーを集めた動画

 

吉川尚輝選手の魅力である守備が、いかに素晴らしいのかがわかりますね。

 

ヒットになりそうな打球も処理し、しっかりとアウトにしちゃう所がさすがです。

 

ショートの坂本勇人選手とのコンビは、まさに最強の二遊間コンビと言ってもいいでしょう。

 

これだけの守備を見せられれば、パワプロで守備の評価がAであるのにも納得です。

 

それにしても、吉川尚輝選手の守備は華麗です。

 

グラブさばきだけでなく、捕球から送球までの無駄のない動きや正確な送球は見事と言うしかありません。

 

今後も吉川尚輝選手の守備には注目です。

 

吉川尚輝選手のパワーがEなのは納得できず!?

この動画は、吉川尚輝選手が2018年に打ったホームランの特集動画となっています。


➡吉川尚輝選手のホームランの特集動画

 

パワーヒッターではない吉川尚輝選手ですが、実は4本もホームランを放っています。

 

しかも、その1本目のホームランは、“平成の怪物”と言われた松坂大輔投手から放っているのです。

 

パワプロでは、吉川尚輝選手のパワーはEという能力となってしますが、もう少し上でもいいのではないでしょうか?

 

松坂大輔投手から放ったホームランは、ドームの中段まで飛んでいます。

 

これだけのパワーがあれば、「Dぐらいの評価でもいいのではないか?」と思ってしまいます。

 

いずれにしても、意外と吉川尚輝選手もパワーがあることを覚えておきましょう。

 

まとめ

今回は、吉川尚輝選手のパワプロでの評価と実際のプレー動画で比較検証をしてみました。

 

走力や守備の能力がAなのは、動画から納得できるのではないでしょうか?

 

あの俊足と華麗な守備は、まさにAが相応しいです。

 

ただ、パワーがEなのは、やや納得できません!

 

松坂大輔投手から打ったホームランは、ドームの中段ぐらいまで飛距離があることも考えれば、Dぐらいの能力でもいいのではないでしょうかね。。

 

パワプロの能力は、シーズンに活躍すれば最新版で変化していくので、どう変化していくのか楽しみです。

スポンサーリンク

 

コメント