吉川尚輝選手のグローブはどこのメーカー?固いのが好きって?

吉川尚輝選手について

注目の若手が揃っている巨人において、期待度がとても高いのが吉川尚輝選手です。

野球センスの高さはピカイチで、2016年のドラフト1位指名で巨人に入団しています。

2018年シーズンは、ケガがなければもっと活躍していたことでしょう。

吉川尚輝選手の魅力は、何と言っても守備で、その守備を手助けするのがグローブですね。

そこで今回は、吉川尚輝選手のグローブ情報を守備動画とともに紹介していきます。

 

吉川尚輝選手のグローブはどこのメーカー?

吉川尚輝選手が使用しているグローブのメーカーは、アンダーアーマーというメーカーです。

アンダーアーマーはグローブだけでなく、バットやスパイク、手袋なども作っているメーカーとなっています。

吉川尚輝選手だけでなく、多くのプロ選手がアンダーアーマーのグローブなどを使用しています。

もちろん、アンダーアーマーの野球製品は一般の方向けにも販売されているので、ぜひアンダーアーマーのグローブやバットを使ってみてください。

 

吉川尚輝選手のグローブは硬い!?

吉川尚輝選手は、巨人に入団した際の取材でグローブについて、「すぐ柔らかくなるのは嫌い。硬いぐらいの方が好き」と発言しています。

さらに、プロ2年目では打球に強さを感じて、硬い素材のグローブにしたとのことです。

そのため、吉川尚輝選手のグローブはやや硬い可能性が高いです。

きっと、吉川尚輝選手にとっては、硬めのグローブの方が扱いやすいのでしょう。

 

吉川尚輝選手のグローブと華麗な守備がわかる動画

 

<大学生時代のグローブと安定した守備>

この動画は、吉川尚輝選手が大学時代の守備がわかる動画です。

大学時代の守備がわかる動画

イエローに近いオレンジ色のグローブを使っているのがわかります。

 

それにしても、吉川尚輝選手の守備は大学時代から凄いですね。

打球への反応や捕球してからのスローイングなど、どれをとっても高いレベルでこなしています。

これだけの守備を大学時代からしていれば、スカウト陣から高評価でドラフト1位になるのも納得です。

 

スポンサーリンク

<2018年に吉川尚輝選手のグローブとファインプレー>

この動画は、吉川尚輝選手のプロ2年目である2018年シーズンのファインプレー集です。

2018年シーズンのファインプレー集

オーソドックスな明るいオレンジ色のグローブを使っていることがわかります。

 

この動画から、大学時代よりさらにスケールアップした守備をしていることがわかるでしょう。

まさに、ゴールデングラブ級の守備と言っても過言ではありません。

仲間だったら頼もしい反面、敵だったら嫌な選手ですね。

ヒット性のあたりもアウトにしてしまうのだから、相手としては嫌でたまらないでしょう。

そう考えれば、吉川尚輝選手の守備での貢献が大きいことがよくわかります。

 

<2019年の最新吉川尚輝選手のグローブと坂本勇人選手との守備対決>

この動画は、2019年の春季キャンプでの動画です。

春季キャンプでの動画

吉川尚輝選手・坂本勇人選手・ビヤヌエバ選手がノックを受けています。

 

黒っぽい色とオレンジ色のグローブを使っていることがわかります。

2019年シーズンは、このグローブを使用するのかもしれませんね。

それにしても、吉川尚輝選手と坂本勇人選手のグラブさばきはさすがです。

この2人の二遊間コンビなら、ピッチャーも頼もしいことでしょう。

 

まとめ

今回は、吉川尚輝選手のグローブについて紹介しました。

吉川尚輝選手のグローブは、アンダーアーマーというメーカーのグローブを使っています。

また、グローブは硬めの可能性が高いです。

どんなグローブを使っていても、吉川尚輝選手の守備は抜群です。

華麗な守備は、まさにゴールデングラブ賞クラスと言っていいでしょう。

2019年は、どんなファインプレーが飛び出すのか楽しみです。

スポンサーリンク

 

コメント