吉川尚輝選手の巨人入団後の活躍を動画・youtubeで紹介!

吉川尚輝選手について

吉川尚輝選手は、巨人の二塁手レギュラー候補の1人です。

俊足と守備力の高さは、巨人の中でもずば抜けていて、打撃センスも高く、巨人のスター候補と言っても過言ではないでしょう。

今回は、そんな吉川尚輝選手の巨人入団後の活躍について紹介していきます。

 

吉川尚輝選手が巨人に入団!

吉川尚輝選手は、岐阜県羽島市出身で中京学院大学から巨人に入団しています。

 

2016年のドラフト会議で、巨人が1位指名したのが吉川尚輝選手です。

 

ただ、吉川尚輝選手は外れ外れ1位です。

 

1位指名では田中正義選手で競合し、外れ1位で佐々木千隼選手も競合の末に交渉権を得ることができませんでした。

 

その結果、外れ外れ1位として吉川尚輝選手が指名されたのです。

 

ちなみに、意外と外れ1位もしくは外れ外れ1位は大成すると言われていて、巨人の主力である坂本勇人選手やヤクルトの山田哲人選手も外れ1位から、球界を代表する選手となっているのです。

 

吉川尚輝選手の巨人入団後の活躍は?

吉川尚輝選手の巨人入団後の活躍ですが、1年目の2017年シーズンはあまり活躍できていません。

 

1軍には5試合の出場にとどまり、3安打1盗塁を決めているだけです。

 

しかし、2年目の2018年シーズンは活躍し、92試合に出場して316打数80安打4本塁打、打率253をマークしています。

 

8月にケガをするまで、主に二塁手レギュラーとして試合に出場しており、今後が期待できるほどの活躍をしているのです。

 

2019年シーズン以降は、1年通してどれほど活躍できるのか注目です。

 

スポンサーリンク

吉川尚輝選手の巨人入団後のホームラン動画

吉川尚輝選手のバッティングセンスの高さがわかる動画です。

 巨人 吉川尚輝の全ホームラン集

巨人入団後のホームラン集であり、器用にライトスタンドまで飛ばしています。

 

パワーヒッターではない吉川尚輝選手ですが、スタンドまで運ぶだけの技術があり、ピッチャーとしても嫌なバッターでしょう。

 

巨人・吉川尚輝選手と広島の菊池京介選手の守備を比べてみた動画

この動画は、巨人の吉川尚輝選手と広島の菊池京介選手の守備を比較したものです。

吉川尚輝選手と広島の菊池京介選手を比較

 

菊池京介選手と言えば、球界きっての守備力の高さを誇ります。

 

しかし、動画を見てわかるように、吉川尚輝選手もほとんど見劣りしません。

 

それほど、吉川尚輝選手の守備能力が高いのです。

 

まさに、吉川尚輝選手もゴールデングラブ級の守備力の高さを有していると言えるでしょう。

 

1年通して出場できれば、十分ゴールデングラブ賞を獲得する可能性があります。

 

巨人の上層部からも期待されている吉川尚輝選手!

この動画からは、吉川尚輝選手がいかに期待されているのかがわかります。

吉川尚輝選手への期待

 

巨人は、なかなか二塁手を固定することができませんでした。

 

それだけに、吉川尚輝選手で固定させることができれば、巨人にとっては大きなプラスになります。

 

巨人としては、吉川尚輝選手が二塁手のレギュラーとして固定できるほどの選手になってほしいと期待されているのです。

 

この期待に応えるべく、まずは2019年シーズンの吉川尚輝選手の活躍に注目しましょう。

 

まとめ

今回は、吉川尚輝選手の巨人入団後の活躍について紹介してきました。

 

吉川尚輝選手は、2016年にドラフト外れ外れ1位で巨人に入団し、2年目では初本塁打を放つなど大活躍しています。

 

ケガがなければ、もっと活躍できたことでしょう。

 

ホームラン動画や守備の動画から、いかに吉川尚輝選手の野球センスが高いのかがわかりますし、守備力に関しては、ゴールデングラブ賞レベルと言っても過言ではないでしょう。

 

2019年の巨人は、吉川尚輝選手の存在が大きいかもしれません。

 

坂本勇人選手との二遊間を固定できれば、鉄壁のセンターラインを固めることができます。

 

巨人復活のためにも、吉川尚輝選手の活躍に期待です。

スポンサーリンク

コメント