巨人の田口麗斗投手の復活に期待!年俸やピッチングスタイルは?

ピッチャー

巨人の投手陣がイマイチの今シーズン、復活してほしいのが田口麗斗投手です。

2018年シーズンは残念な結果に終わっており、「今年こそ」という気持ちがあるはずでしょう。

まだまだ23歳と若手の投手だけに、ここからの成長に期待です。

そんな巨人の若きサウスポー・田口麗斗投手の年俸やピッチングスタイルについて紹介していきます。

 

復活が期待されている巨人の田口麗斗投手・これまでの活躍は?

田口麗斗投手は、2013年のドラフト会議で巨人から3位で指名されて入団しています。

2014年シーズンは1軍登板することはありませんでした。

2年目の2015年シーズンは12試合に先発登板し、3勝5敗の成績を残しています。

そして、2016年シーズンには10勝、2017年シーズンには13勝を挙げて大活躍しました。

しかし、2018年シーズンは炎上続きで負けが込み、わずか2勝しかしていません。

それだけに、今年は復活が期待されています。

現在は中継ぎ起用されているのですが、任された場面でしっかりと結果を残していってほしいですね。

 

巨人の田口麗斗投手のこれまでの年俸について

田口麗斗投手は、2013年に年俸600万円・契約金5,000万円で巨人に入団しています。

1年目は1軍登板がないこともあり、微増の年俸630万円で契約更新しています。

2年目は1軍で先発として結果を残したことで、倍増以上の年俸1,800万円で契約更新。

さらに、3年目は二桁勝利をしたことで年俸5,000万円となり、4年目も13勝を挙げて9,000万円で契約更新しています。

しかし、2018年シーズンはわずか2勝にとどまり、マイナス1,500万円で現在の年俸は7,500万円です。

もう少しで1億円プレイヤーとなっただけに、田口麗斗投手としては悔しいでしょう。

しかし、2019年に大活躍すれば、1億円プレイヤーになる可能性はあります。

ぜひ今年は復活して、巨人の投手陣を引っ張っていってほしいものです。

 

スポンサーリンク

 

巨人の田口麗斗投手のピッチングスタイル!

この動画は、巨人の田口麗斗投手のピッチングスタイルが良くわかる動画となっています。

 

田口麗斗投手のピッチングスタイル動画

 

完封した際の27個のアウトが動画ですが、変化球を上手に駆使していることがわかります。

カーブやスライダーなどが武器のピッチャーであり、力でねじ伏せるよりもコントロールで勝負していくピッチャーです。

そんな田口麗斗投手ですが、昨年はコントロールに苦しんだことが成績悪化の原因です。

それだけに、コントロールを磨いて、2019年シーズンには復活してほしいものですね。

 

田口麗斗投手の復活が期待できる動画

この動画は、2019年4月23日に行われたイースタンリーグ(2軍)のロッテ戦で田口麗斗投手が登板した際の動画です。

 

ロッテ戦で田口麗斗投手が登板した際の動画

 

先発した田口麗斗投手は、7回を投げて5安打2失点9奪三振としっかりと結果を残しています。

2軍とは言え、これだけ好投できるということは復活に期待することができるでしょう。

しかも、田口麗斗投手は変化球が武器ですが、この試合では最速147㎞/hを記録しています。

ストレートの球威があるからこそ、変化球を活かすことができます。

これだけ力強いストレートが投げられるということは、上手に組み立てれば1軍の強打者も手玉に取ることができるのではないでしょうか。

 

再びエースと呼ばれる活躍に期待!

巨人の田口麗斗投手には、今後の復活に期待です。

2017年シーズンは、13勝を挙げていて「左のエース」とまで言われていました。

それだけに、2018年シーズンは2勝8敗という結果で終わったのは残念で仕方がありません。

2019年は今のところ中継ぎでの起用となっています。

しっかりと起用された場面で結果を残せば、原辰徳監督も信頼してくれることでしょう。

まだ23歳と若手の部類に入るピッチャーなので、まだまだ成長の余地があります。

しっかりと結果を残して、再び「左のエース」と呼ばれるまで成長することに期待しましょう。

スポンサーリンク

 

コメント