巨人・若き守護神候補の鍬原拓也選手の年俸は?推移はアップする?

ピッチャー

巨人の守護神候補と目されているのが鍬原拓也選手です。

最速152㎞/hのストレートや多彩な変化球を武器に、クローザーの座を狙っています。

そんな鍬原拓也選手ですが、年俸はどれくらいなのか?はファンであれば気になるところですよね。

そこで今回は、鍬原拓也選手の年俸推移はアップするのか?また、活躍ぶりも動画でご紹介していきたいと思います。

 

鍬原拓也選手のこれまでの年俸!

鍬原拓也選手は、2017年のドラフト1位指名で巨人に入団しています。

この時の推定年俸は1,500万円であり、契約金は1億円プラス出来高5,000万円とされています。

プロ1年目の2018年シーズンは、1軍登板デビューを果たしている鍬原拓也選手が、6試合に登板し、1勝2敗、防御率6.82の成績となっています。

それでも、1年目としては十分と評価されたのでしょう。

2018年のオフには、150万円アップの推定年俸1,650万円で契約更新をしています。

 

鍬原拓也選手の年俸推移は?急増するのか!?

鍬原拓也選手の年俸は、まだまだプロ野球選手としては高くありません。

それだけに、今後の活躍次第では急増することでしょう。

2018年シーズンは1軍で6試合しか登板していません。

それでも、微増の年俸となりました。

それだけに、2年目の2019年シーズンは、1軍に定着して、二桁登板すればプラス査定になるのではないでしょうか?

今年は守護神候補とされ、クローザー・中継ぎとして期待されています。

それだけに、勝利の方程式に加わることができれば、年俸は一気に増額となることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

鍬原拓也選手の実力がわかる動画を紹介!

<大学時代の鍬原拓也選手のピッチング動画>

この動画は、鍬原拓也選手の中央大学時代のピッチング動画です。

大学時代・鍬原拓也選手の動画

バックネット裏からの動画ではありますが、鍬原拓也選手のストレートが力強いことがわかります。

ややコントロールに不安はありませんが、ポテンシャルはとても高いと思いますがいかがでしょう?

これなら巨人が1位指名するのも納得できます。

力強いストレートを武器に、プロの世界でも活躍してほしいものです。

 

<2018年の2軍戦での奪三振動画>

この動画は、2018年に2軍で日本ハム戦に登板した際の奪三振ハイライト動画です。

2軍戦での奪三振動画

この日は、6回を投げて無失点、10奪三振を奪っています。

 

動画を見ても、良い球を投げているのがわかります。

6回を被安打1で抑えるのもさすがです。

ただし、四死球を3も出しているのがもったいないですね。

やはり、鍬原拓也選手の課題はコントロールでしょう。

もっと制球力を身に付ければ、もっと活躍することができるはずですから、それだけにまだまだ伸びしろがあるので今後の成長に期待しましょう。

 

<2018年のシーズン終了後にMLB選抜との試合で登板した際の動画>

この動画は、2018年のシーズン終了後にMLB選抜と対戦した際に登板した動画です。

MLB選抜と対戦した際の動画

現役メジャーリーガー相手に、物怖じせずに堂々としたピッチングをみせています。

 

三振まで奪っているのだから凄いですよね。

メジャーリーガー相手に抑えることができたのは、きっと鍬原拓也選手の自信になることでしょう。

この経験を生かして、2019年シーズンはさらに活躍してほしいです。

 

まとめ

今回は、鍬原拓也選手の年俸をメインに紹介してきました。

鍬原拓也選手の年俸は、入団したときは1,500万円でしたが、2018年シーズンは1軍登板も果たし、150万円増額の推定年俸1,650万円で契約更新をしています。

2019年はクローザー・中継ぎとして期待されており、活躍することができれば、さらに増額となることでしょう。

動画でもわかるように、鍬原拓也選手のポテンシャルは高いです。

三振を取ることもできるピッチャーであり、守護神候補とされるのも納得ですよね。

まだコントロールの面では課題があるものの、今後の活躍に期待したい若手選手の1人となっています。

スポンサーリンク

 

コメント